掃除したい場所からおすすめ業者を検索

お掃除機能付きでもエアコンクリーニングは必要!理由と依頼時のポイント

エアコンが久しぶりで冷えない時の原因と対策

高いところにあって手が届かないエアコンは、手入れが面倒で日ごろのお掃除もサボりがち。

気付きにくいですが、実はエアコン内部はカビやホコリで汚れているんです。

エアコン内部にこびりついた汚れは、自分ではキレイに落とせません。

エアコンのお掃除機能は、フィルター部分だけしか効果ないからね。

汚れをしっかり洗浄しないで使い続けると、健康被害やエアコン自体の故障につながる恐れも…。

そこでこの記事では、お掃除機能付きエアコンの仕組みや掃除の方法を解説します。

エアコンクリーニング経験者が、初めてエアコン掃除をする方に向けて書きました。

お掃除機能付きエアコンが掃除できる範囲

掃除の手間が省けるとのことで、最近ますます人気のお掃除機能付きエアコン。

お手入れ不要の手軽さに期待したいところですが、どのメーカーのエアコンもお掃除機能がキレイにしてくれるのはフィルター部分のみです。

他にも汚れる箇所ってあるの?!

吹き出し口に黒いポツポツとした汚れをみつけたら、それはエアコン内部のカビ。

汚れやすいエアコン内部の掃除にまでは対応していないため、お掃除機能付きでも普通のエアコンと同様に内部にはカビやホコリが溜まってしまいます。

お掃除機能付きエアコンでも汚れる理由

お掃除機能付きのエアコンでも汚れる理由

お手入れ不要で清潔なイメージが先行するお掃除機能付きエアコンですが、実はカビの発生条件がそろっていて汚れがち。

ここでは、お掃除機能付きでもエアコンが汚れる理由を解説します。

多くのお掃除機能がフィルターのみの掃除

エアコンが汚れる箇所は大きく分けて2つ。

前面のフィルター部分と内部の熱交換器(アルミフィン)です。

メーカーによっては「自動お掃除」や「お掃除ロボット」などと呼ばれていますが、一般的にお掃除機能付きエアコンが掃除するのは前面のフィルター部分に付着したホコリのみ。

カビが発生する内部の掃除には対応していないので、残念ながらお掃除不要にはなりません。

高かったのに、お掃除機能付きは意味ないの?

内部まできれいになるわけではありませんが、フィルターはこまめな掃除が理想なのでエアコンをキレイに保つ意味では便利な機能。

ただし、フィルター掃除とは別にダストボックスに溜まったホコリを定期的に捨てる作業は必要です。

エアコン内部にはホコリが溜まる

エアコンには、部屋の空気を吸い込んで循環する性質があります。

室内にはカーペットやじゅうたん、布製ソファなどホコリの原因となるものがたくさん。

こまめな掃除機がけと換気をしましょう。

換気のタイミング

  • 掃除機がけの最中
  • 揚げ物の調理中
  • 鍋・焼肉などのお食事前後

部屋のよどんだ空気を吸い込むと、フィルターでキャッチしきれなかった微細なホコリはエアコン内部の熱交換器に溜まります。

フィルターで取りきれるホコリのサイズには、限界があるんだね。

また、揚げ物の調理中は油で汚れた蒸気が蔓延するため、窓を開けて換気することが必要です。

油汚れはホコリにくっつきやすく、エアコン内部で絡まってヘドロ状の汚れとなってしまいます。

調理中は、キッチンの換気扇だけではなく2カ所を換気して空気の出入り口を作りましょう。

補足
キッチンから遠くの窓を開けるとワンフロアの空気を丸ごと入れ替えできて効果的です。

関連 エアコンが油汚れでベタつく原因とは?自分でできる掃除のやり方・予防策

冷房使用時に結露してカビが発生する

エアコンは冷房使用時に結露し、内部でホコリが溜まりやすいこともあってカビが発生しやすくなります。

カビの発生条件

  • 温度:20~40℃
  • 湿度:65%以上
  • エサ:垢、ホコリなどの養分

冷房は、暖かく湿った空気を取り込んで冷却し、室内へと送り出す仕組みです。

その際には温度差の関係でエアコン内部に結露水が溜まりがち。

各社エアコンメーカーは、内部クリーンと呼ばれる乾燥技術を搭載してエアコン内部に残った湿気を乾かす対策をしています。

内部クリーン機能のないエアコンは、送風か暖房運転で乾かすのがおすすめよ。

それでも、複雑な内部を全て乾かしきることは困難。

空調を効かせて人が快適と感じる環境は、カビの発生にも好条件がそろっているものです。

年数がたつにつれてカビが発生することは避けられません。

関連 エアコンのカビ死滅に効果的?繁殖を防ぐ暖房・送風運転のススメ

汚れたお掃除機能付きエアコンを使い続けることによる弊害

汚れたお掃除機能付きエアコンを使い続ける弊害

そもそも汚れたエアコンを使い続けることは気持ちがいいものではないですよね。

具体的なデメリットを3つあげてみました。

エアコンの効きが悪くなる

エアコンの内部に汚れがたまっていると、熱交換器の効率が低下して冷暖房の効きが悪くなります。

熱交換器は空気の温度調節をするエアコンの要となる部分。

注意
本来は優れた熱伝導率で空気を素早く暖めたり冷やしたりしますが、汚れがこびりついている状態では持ち前の機能を発揮できません。

エアコンの効きが悪くなったと感じるときは、汚れが溜まっていないか確認しましょう。

電気代が余計にかかる

フィルターの目詰まりや内部の汚れは、エアコンの性能を弱めてしまいます。

風量の低下は設定温度に到達しにくくする要因。

エアコンの室内機と室外機がともにフル稼働を続けた結果、消費電力が上がって電気代が余計にかかってしまうんです。

エアコンが汚れていると、いいことは一つもないんだね。

また、稼働率が上がるとエアコン本体の寿命を短くすることにもつながるので経済的ではありません。

エアコンの室外機のクリーニングの必要性 エアコンクリーニングは室外機も必要?|自分でできる掃除のやり方とお手入れ術

さまざまな健康被害を引き起こす

カビが生えたままエアコンの使用を続けると、カビの胞子を部屋中に撒き散らすことに。

大量にカビの胞子を吸い込むと、特に呼吸器系の病気になるリスクが高まります。

汚れたエアコンによる健康被害

  • 喘息
  • 肺炎
  • アレルギー性鼻炎

注意したいのが、咳を伴う夏型肺炎です。

夏風邪と似た症状のため気付きにくいですが、風邪薬が効かず痰が絡んだ咳が止まらないなどの症状が長引く際はカビによる肺炎の恐れも。

注意
抵抗力が弱い赤ちゃんや幼児は、大人よりもカビの影響を受けやすく病気の発症リスクは高くなります。

 子どもがいるご家庭では特に、エアコンは清潔にしておきましょう。

お掃除機能付きエアコンをクリーニングする方法

お掃除機能付きエアコンをクリーニングする方法

エアコンの掃除は、自分で対応できる箇所とできない箇所の2通りがあります。

シーズン前や定期的なお手入れは自分でやって、1〜2年に1回は分解クリーニングに出すと効果的です。

フィルター掃除は自分ですることも可能

取り外しができるエアコンのフィルター部分は、自分でも掃除ができる箇所です。

シーズン前には使用頻度に関係なく掃除しておきましょう。

フィルター掃除の手順

  • 取り外す前に掃除機をかける
  • フィルターを丁寧に外す
  • 表面から掃除機をかける
  • 裏面から水洗いする
  • 水分を拭き取る

フィルターを取り外す前に、付いているホコリを掃除機で吸い取りましょう。

外したフィルターは目詰まりを防ぐために必ず表面から掃除機、裏面からシャワーを当てます。

最後にしっかり水分を拭き取ってお掃除完了です。

残り水はカビの原因になるから、完全に乾かしてね。

エアコンの空気の吸引力が上がると、エアコン効率が良くなります。

お掃除機能付きでも、少しずつフィルターに汚れが付着してしまうので定期的に掃除しましょう。

関連 エアコン掃除を自分でする方法|フィルターや内部クリーニングの手順を解説

分解洗浄はプロに依頼する

フィルター掃除は自分でできるとしても、問題はエアコン内部の汚れです。

設計が複雑なエアコンを自分で分解洗浄するのは、故障のリスクもあるのでおすすめできません。

自分でやろうとしたけど、断念した。。

お掃除機能付きエアコンのクリーニングは、プロに依頼しても2時間以上かかります。

それだけ手間と時間がかかるので、素人では難しいのも納得ですよね。

前にエアコンクリーニングをお願いしたおそうじ革命さんの対応がよかったので、おすすめです。

お掃除機能付きエアコンのクリーニングを業者に依頼する際のポイント

お掃除機能付きエアコンのクリーニングを業者に依頼するときのポイント

エアコンクリーニングを依頼するに知っておきたいことをご紹介します。

何回かエアコンクリーニングを依頼したことのある私が失敗したことも含めて、注意点とポイントをまとめました。

エアコンクリーニングで一番大事なことは、依頼するタイミングです。

クリーニング依頼のタイミングを計る

お掃除内容が変わらないのなら、できるだけお得に依頼したいですよね。

実は、ハウスクリーニング業者には繁忙期と閑散期があります。

エアコンクリーニングを依頼するなら、閑散期を狙うのがおすすめ。
補足
大掃除あとの1〜2月や10月頃がハウスクリーニングの閑散期です。

空いている時期なら予約が取りやすく、安い料金での見積もりも可能。

早割・遅割キャンペーンをしている業者もあるので、あらかじめチェックしておきましょう。

エアコンクリーニングのお得なキャンペーン情報 【定期更新】エアコンクリーニング業者のキャンペーン・クーポン情報まとめ

お掃除機能付きエアコンが対応可能か確認する

お掃除機能付きエアコンは特殊な設計なので、対応できない業者もあります。

注意
作業料金や時間も違うため、見積もり段階でお掃除機能付きであることは必ず業者に伝えましょう。

普通のエアコンよりもクリーニング料金が高くなるので、お掃除機能付きの料金を確認してください。

お掃除機能付きエアコンのクリーニング料金が一番安い業者は、実はおそうじ本舗

ハウスクリーニング業界一の実績で安心して任せられる業者です。

>> おそうじ本舗を詳しく見てみる

クリーニング料金の相場を把握しておく

エアコンの分解洗浄の相場はだいたい似ています。

お掃除機能付きのエアコンクリーニングが依頼できる主要な業者の料金相場をまとめました。

料金防カビ仕上げセット割
ダスキン23000円オプション
おそうじ本舗15000円
おそうじ革命16000円オプション
カジタク19800円
補足
お掃除機能付きエアコンは機能なしのエアコンよりも5000円ほど料金が高くなります。

分解する時間がかかるため、作業時間も1時間ほど長めにかかります。

お掃除機能付きエアコンが汚れる原因とクリーニングのポイント【まとめ】

エアコンに搭載されているお掃除機能は、運転するごとにフィルターのホコリを自動掃除してくれるので便利です。

それでもフィルターには少しずつ汚れは付着しますし、エアコン内部の掃除まではできません。

エアコン吹き出し口に黒いポツポツがあったら、エアコンクリーニングのサイン。

ハウスクリーニング業者へ依頼するようにしてくださいね。

おそうじ本舗なら、エアコン清掃後の防カビ仕上げも無料なのでお得に依頼できます。

\無料見積もりで安心/

おそうじ本舗へ掃除を依頼する >>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です