掃除したい場所からおすすめ業者を検索

くらしのマーケットでお風呂の水栓蛇口交換を依頼|Amazonで買った水栓を取り付け!

くらしのマーケットで持ち込み水栓金具の取り付けを依頼

子供がやんちゃしたこともあり、実家のお風呂の水栓金具は先っぽが取れてしまっていました。

シャワーは使えるものの、蛇口が使えないのは正直微妙。

見た目的にもイマイチですが、しばらくそのままで使っていました。

しかし、セキスイハイムの定期点検で指摘されることに…。

見積もり金額が高かったので、以前から使っていたくらしのマーケットで取り付けを依頼しました。

この記事では、くらしのマーケットで依頼した水栓金具の取り付け作業のレビューをまとめました。

7万円ほどの見積もりが3万円でおさまったので、詳細を写真多数でご紹介します。

家の定期点検でお風呂の水栓交換を伝えられる

実家はセキスイハイムで、10年単位で家の点検に担当者がやってきます。

今回は30年点検でシロアリと水栓金具がひっかかりました。

シロアリ駆除もかなりの金額だったため、今回と同じくらしのマーケットで実施済みです。

その時のレビューは、『くらしのマーケットで激安だったシロアリ駆除をやってみた』にまとめています。

さすがに水栓がついていない状態で使い続けると、よくないとのこと。

ただ、見積もり金額は7万円となかなかのお値段。

そこで父が思いついたのが、自分で買って業者につけてもらうという判断でした。

一番安い方法は自分で買って業者さんに取り付けてもらうこと

車とかでも同じですが、自分でつけるのが一番安く抑えられます。

しかし、水栓金具の取り替えとなるとさすがに素人の手には追えそうにない感じでした。

電気工事の資格を持っている父親でも、無理とのこと。

そこで気づいたのが、取り付けだけ業者さんに頼むという手段。

そんなところないだろうと思っていたら、くらしのマーケットにありました。

水栓蛇口をAmazonで購入(安い)

そこで、リクシルの水栓蛇口をAmazonで購入しました。

かかった費用は18000円。

セキスイハイムの見積もりだと、取り付け費用を入れて7万円でした。

ハイムや取り付け業者で注文したら、水栓金具だけでも4万円弱。

水栓金具を自分で買うのはかなり安くなるよ。

取り付けしてくれる業者を探すのが一苦労と思いましたが、意外に簡単に見つかりました。

くらしのマーケットで探したら、取り付けだけで8000円と激安価格

くらしのマーケット

画像引用:くらしのマーケット公式サイト

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング業者を探せる比較サイトです。

今まで我が家でもお風呂クリーニングなど、何回か利用していました。

カテゴリーを見ていると、水栓金具の取り付けだけでも依頼可能な業者さんが!

調べてみたら、水栓金具の取り付けだけでなんとお値段8000円。

くらしのマーケットには、不用品回収とかいろんなサービスがあるんだ。

基本的に個人業者さんが中心なので、値段はかなり安く抑えられます。

以前にお願いしたお風呂クリーニング業者さんも、相場よりかなり安く依頼できました。

くらしのマーケットのお風呂クリーニングの口コミ くらしのマーケットの口コミと評判|実際にお風呂のクリーニングをした体験談

【くらしのマーケット編】お風呂水栓蛇口の交換レビュー

くらしのマーケットでお風呂の蛇口を交換

滋賀県で検索して一番口コミと値段のバランスが良かった業者さんは、大阪でした。

対応エリアと書かれていたので、そのまま依頼して当日約2時間かけて我が家へ。

どう考えても移動費や人件費など元が取れるとは思えません。

作業中に聞いてみたら、確かに元は取れないとのこと。

それでも終始対応良く、丁寧に作業していただきました。

個人業者さんならではの人間味ある対応が気持ちよかったです。

水栓の状態確認と水栓取り外し作業

お風呂の蛇口取り外し1
お風呂の蛇口取り外し2
お風呂の蛇口取り外し3

※タップで拡大します

今ついている水栓金具を確認して、取り外していきます。

作業をずっと見ていましたが、これは素人には難しそうです。

途中で水道栓を止めるなど、プロという感じの作業でした。

水栓金具を取り外したところ、びっくりする事態に。。

水栓を取り外すとすごいヘドロとカビが見つかる

水栓を外すとカビや汚れがすごい

ある程度は想像できましたが、水栓金具を外すとおびただしいカビが。。

普段掃除はきれいにやっていたものの、さすがにここまではできません。

ところどころヘドロ?のような物が飛び散っているのがわかります。

せっかくの機会なので、掃除させてもらえないか相談することに。

時間かかるから嫌がると思いましたが、業者さんは快くOK。

作業中なのに、カビ取りと掃除をさせてもらいました。

水栓の中にあったカビ取りをする間待ってくれてた業者さん

カビキラーをして、拭き掃除をしてカビは全て除去完了。

家の外で待っていてくれた業者さん、神です。

他の予定もあるだろうけど、嫌な顔せず待っててくれたーー。

こうした小さな気配りができるところは、個人業者さんの強みですよね。

大手業者はマニュアル通りの会社が多いので、高評価です。

新しく買っておいた水栓器具の取り替え

水栓金具の取り外し作業1
水栓金具の取り外し作業2
水栓金具の取り外し作業3

※タップで拡大します

ここから、新しい水栓金具を取り付けていく作業です。

中の方までいろいろと触ってて、よくわかりませんでした。

言えることは、素人にはできそうにないということだけ。

慣れた手つきで作業を進めて、作業時間は20分もかかっていませんでした。

動作確認と掃除までしてくれて作業終了

交換作業が終わった水栓金具

水栓金具が新品に変わりました!

動作確認をちゃんとして、作業完了です。

かかった時間は、2時間弱かなと思います。

担当の方は終始丁寧で、世間話をしながら作業をされてました。

くらしのマーケットを使ってみて思った感想

今回、水栓金具の取り付けをくらしのマーケットで依頼して正解でした。

何もせずセキスイハイムで依頼していたら、7万円の出費。。

それが、器具代を合わせても3万円と格安の値段で済みました。

家に関する困りごとならほぼ依頼できる

くらしのマーケットは家の掃除や困りごとなど、多岐にわたって依頼ができます。

ゴミ処理や害虫駆除とか、他の業者ではできないことまで幅広く対応。

困ったことがあれば調べたら、だいたいのことは解決できるかなと思います。

ほんとにいろんなカテゴリーがあるから、見てるだけでも楽しい。

引越しやリフォームなどの専門業者も検索できます。

家電取り付けなんかも依頼可能なので、自分でしたくてもできないことは任せる価値ありです。

何を依頼するにしてもとにかく安い

今回依頼した水道蛇口の取り付けでも、全てあわせて8000円と激安価格でした。

今までお風呂やシロアリ駆除などやってきましたが、どれも大手と比べると安いです。

くらしのマーケットに登録してる業者さんのほとんどは、個人や小さい業者なのよ。

個人業者同士で競うため、さらに値段が安くなります。

利用者の私たちからすれば、口コミと値段どちらも大切ですよね。

自然と価格競争が生まれるため、相場よりも安く依頼することができます。

>> くらしのマーケットで業者を探す

個人業者の登録が中心で良心的な対応

登録している業者の中には大手業者も入っています。

おそうじ本舗さんなど、大手の業者もありました。

他に会社でやっているところや、個人事業主としてやっている人など様々です。

料金設定が安めなことに加えて、対応も良心的なところが多いと感じました。

くらしのマーケット側の審査や利用基準もあるかと思いますが、今まで依頼した個人業者さんは全ていい感じ。

無理そうなことも聞いてくれたり、サービス範囲が広い気がするなー。

お風呂も1万円くらいで床から壁から乾燥機から全てやってくれていました。

サービスでしてくれることも多いので、個人業者さんの対応は好きです。

くらしのマーケットに登録してた業者さんに出店や手数料を聞いてみた

くらしのマーケットの出店や手数料

今回依頼したのは、大阪市にある会社です。

従業員は数名でされていて規模は小さいですが、気持ちいい対応をしてもらえました。

ちょっと気になって、業者さんの利益とかについて聞いてみることに。

いろいろ聞いてみたので、こっそりシェアしたいと思います。

くらしのマーケットへの出店や審査基準について

くらしのマーケットに参加するには、出店審査があります。

審査基準はそれほど厳しくはないそうですが、サービス内容は少し厳しめとのこと。

具体的には、登録するカテゴリーごとに絶対にしなければならない基準が設けられているそうです。

例えば、お風呂クリーニングの場合。

お風呂の場合の共通の作業内容

  • 鏡の水垢、ウロコ落とし
  • 浴槽(エプロン内部も)
  • 天井、照明、壁、照明
  • 蛇口、シャワー、扉
  • 換気扇、排水口
  • ユニットの場合はトイレと洗面台
  • 作業場所の簡易清掃(全体)

お風呂のクリーニングだけ見ても、これだけは必須の作業内容となります。

カジタクなど大手の業者は、ここに記載したものはオプション対応になることがほとんどです。

くらしのマーケットに登録すると、これだけの作業がデフォルトになってしまいます。

利用者側からすれば嬉しいことですが、業者からしたら大変ですよね。

くらしのマーケットは仲介手数料が結構高い

業者からして一番高いのが、予約成立時の手数料です。

くらしのマーケットから依頼が成立すると、20%の手数料を取られます。

10000円の依頼があれば2000円なので、それなりの金額ですよね。

利用者には関係ないけど、業者側は大変かも。

くらしのマーケット経由の新規依頼には、全て手数料がかかるそうです。

運営費用はこうしたところからまかなわれているわけですね。

2回目以降のリピーターさん獲得が最終目標

くらしのマーケット経由で申し込んだ業者さん全てが言っていたのが、2回目以降の依頼です。

1回目は仕方ありませんが、次に直接依頼をいただければ手数料はなくなります。

ほとんどの業者が2回目以降の依頼のために、安い料金でがんばっているそうです。

くらしのマーケットに払う分の手数料をキャッシュバックする業者もありました

次回以降直接依頼してあげると、おまけしてくれる業者さんも多いみたい。

我が家でも毎回依頼する業者さんが1つできました。

ハウスクリーニングだけでなくいろんなことをやってくれるところが多いので、何かと助かっています。

くらしのマーケットの水栓蛇口交換【まとめ】

ハウスクリーニングだけと思いがちですが、くらしのマーケットは何でも屋みたいなイメージです。

水栓金具の取り付けだけとか面倒で儲からない仕事でも、喜んで受けてくれた業者さんには感謝しかありません。

掃除からパーツ取り付けまで、ありとあらゆることが依頼できるのは強みです。

クリーニング系もいいですが、個人的にはお掃除以外の業者さんをよく使っています。

カテゴリーを見ていると、やりたくてもできなかったことが見つかるかもしれません。

値段とサービスで考えるなら、くらしのマーケットは利用価値十分です。

ぜひ試してみてくださいね。

\安く依頼したいならココ/

くらしのマーケットで業者を探す >>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です